第27回日本産業ストレス学会

第27回日本産業ストレス学会

プログラム・日程表

予定される主なプログラム

項目 テーマ/内容

基調講演 

「AI時代に問う:人間とは何か、人間にとって発達とは何か(仮題)」
演者 正高信男 京都大学霊長類研究所教授
座長 三柴丈典 近畿大学法学部教授

大会長講演

「多職種連携の難しさと突破口(仮題)」
演者 三柴丈典 近畿大学法学部教授
座長 川上憲人 東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻教授

特別講演①

「同一労働同一賃金原則と日本的雇用慣行の関係(仮題)」
演者 水町勇一郎 東京大学社会科学研究所教授
座長 天野常彦  天野メンタルコンサルティング

特別講演②

「JR西日本の経験と取組(仮題)」
演者 佐伯祥一 JR西日本鉄道本部駅業務部長
座長 圓藤吟史 中央労働災害防止協会・大阪労働衛生総合センター

教育講演①

「最近の労働衛生行政について(仮題)」
演者 厚生労働省 労働衛生課長
座長 大阪労働局健康課長

教育講演②

「労働者側弁護士が説く労働訴訟の実際(仮題)」
演者 小川英郎 ウェール法律事務所 弁護士
座長 小島健一 鳥飼総合法律事務所

教育講演③

「精神疾患と就労」
演者 波多野進 同心法律事務所 弁護士
座長 井上幸紀 大阪市立大学大学院医学研究科

メインシンポジウム

ディベート デモ裁判
「親の愛情に恵まれなかった女性企業内弁護士の退職措置と法(仮題)」

シンポジウム①

「発達障害者・パーソナリティ障害者への合理的配慮(仮題)」

シンポジウム②

「ハラスメントの本質と実行的対策(仮題)」

シンポジウム③

「ストレスチェックの(集団分析)結果の職場環境改善への活用(仮題)」

シンポジウム④

学会指定企画①(産業看護)

シンポジウム⑤

学会指定企画②(心理)
「公認心理師の連携と法的リスク(仮題)」

ワークショップ①

「社労士が関わる中小企業のメンタルヘルス(仮題)」

ワークショップ②

「不調者を生みにくい採用方法(仮題)」

認定される単位(予定)

  • 日本医師会認定産業医制度単位
  • 日本産業衛生学会 産業保健看護専門家制度 研修単位

  今後も認定される単位あり

問合せ先

大会事務局

一般財団法人日本予防医学協会 西日本事業部内
第27回日本産業ストレス学会事務局
TEL:06-6362-9042   
担当:野田昇
E-mail:noda_noboru@jpm1960.org

登録事務代行

株式会社近畿日本ツーリスト関西 関西MICE支店        
第27回日本産業ストレス学会 係
TEL:06-6635-2627 FAX:06-6641-0072
E-mail:jajsr27@or.knt.co.jp

▲このページの先頭へ