第27回日本産業ストレス学会

第27回日本産業ストレス学会

大会長挨拶

「産業ストレスと法 〜多職種の共働による予防法務の確立に向けて〜」

 産業ストレス問題に企業などが注目した背景に、法の力がありました。もっとも、今に至るまで、一般に、関係者による予防法務の開拓は充分ではありませんでした。  

 法律論は、主に起きてしまった事件の解決や犯罪の処罰を目的としていますが、予防法務は、事件の発生自体の予防を目的としており、産業精神保健の目的とも重なります。  

 この大会では、これまでに積み重ねられてきた法律論の知見を基礎として、多職種が共働し、産業ストレスに関する予防法務をいかに構築するかについて、議論を深めます。その作業を通じて、法律論の専門家と産業ストレスの専門家の知的、人的な交流を図ります。

大会長 三柴 丈典

 

問合せ先

大会事務局

一般財団法人日本予防医学協会 西日本事業部内
第27回日本産業ストレス学会事務局
TEL:06-6362-9042   
担当:野田昇
E-mail:noda_noboru@jpm1960.org

登録事務代行

株式会社近畿日本ツーリスト関西 関西MICE支店        
第27回日本産業ストレス学会 係
TEL:06-6635-2627 FAX:06-6641-0072
E-mail:jajsr27@or.knt.co.jp

▲このページの先頭へ