日本語サイト 英文サイト
第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会

第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会

座長・演者の皆様へ

特別講演・教育講演・基調講演・シンポジウムの座長の先生方へ

  1. 来館されましたら、座長受付(1F ロビー)にお越しください。リボンをお渡しします。
  2. セッション中は参加証(ネームカード)の他に、見えやすい場所にリボンを必ず着用ください。
    セッション終了後、リボンはそのままお持ち帰りください。
  3. ご担当セッション開始15 分前には、会場内の次座長席にご着席ください。
  4. 時間厳守にご協力ください。

ポスター発表の座長の先生へ

  1. 担当セッション開始時間の遅くとも15分前までには、座長受付(1F ロビー)にお越しください。
    指示棒、リボン、ストップウオッチをお渡しします。
  2. 討論時間には参加証(ネームカード)の他に、見えやすい場所にリボンを必ず着用ください。セッション終了後、指示棒、ストップウオッチは必ずご返却ください。リボンはそのままお持ち帰りください。
  3. ストップウオッチにて発表時間終了(5分経過)、質疑応答時間終了(10 分経過、持ち時間終了)をご計時下さい。
  4. 時間厳守にご協力ください。

特別講演・教育講演・基調講演・シンポジウムの発表者の先生方へ

1.発表スライド

  • PowerPointでの口演発表用スライド作成にあたっては、外国からの参加者を考慮して可能な限り英語で作成ください。

2.PC 受付

  • メディア(USB フラッシュメモリ) 持込みの方は発表の30 分前までにPC受付(1F ロビー)にご持参ください。
  • PCを持込みの方はPC受付にて発表データ確認後、発表の30分前までに発表会場の左手前方のオペレーター席までPC をご持参ください。
  • 発表データは、会場のPCに一時保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、責任を持って廃棄します。
1)Windows をご使用の方
  • USB フラッシュメモリ、またはご自身のPC をお持込みください。
  • 会場ではWindows7、アプリケーションはPowerPoint2007/2010/2013 のPC をご用意しております。
  • フォントは文字化けを防ぐため下記のフォントで作成してください。
    ①日本語(MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP明朝)
    ②英 語(Century、Century Gothic、Times New Roman、Arial)
  • USB フラッシュメモリはWindows で読み込み可能なもののみとさせていただきます。
    データファイル名は「演題番号」「氏名」の順でつけてください。
    【例】シンポジウム- 1 山田太郎
  • お持込みのUSB フラッシュメモリの中には発表データ以外は入れないでください。
2)Macintosh をご使用の方
  • ご自身のPC をご持参ください。
  • USB フラッシュメモリでのデータの持込みはできません。
3)ご自身のPC をお持込みの際のご注意点について
  • モニタの出力端末につきましてD−Sub15ピン以外の変換ケーブルが必要な機種を使用する方は変換ケーブルをご持参ください。
  • 会場には必ず電源アダプターをご持参ください。
  • PCのトラブルにより映像の投影が不可能になる場合にそなえ、必ずバックアップデータをご持参ください。
  • 動画や音声の再生はできません。
  • 発表終了後、PC はオペレーター席で返却いたします。

3.発表

  • 前演者の発表が始まりましたら、次演者席にご着席ください。
  • 発表機材はPC液晶プロジェクターを使用します。スライド・ビデオは使用できませんのでご注意ください。
  • 発表は、演台におかれたディスプレイを見ながら、ご自身で画面操作をしてください。
  • 発表者ツールの対応はできませんので、ご了承ください。

4.発表時間

セッション 講演時間 予告ランプ
特別講演・シンポジウム等

・特別講演/教育講演/基調講演は討論を含めてそれぞれ50分です。
・シンポジウムは討論を含めて1演題25分で、4つの各シンポジウムは4演題で100分です。

発表時間終了1分前に黄色ランプ
発表時間終了で赤色ランプ

ポスター発表をされる先生方へ

1.ポスターパネルは縦210cm、横90cm です

  • 図のようにパネル上部左の演題番号(20cm × 20cm)は事務局で用意します。
  • 演題名・所属・氏名はポスター上部に適宜表示ください。
  • 掲示スペースは190cm × 90cm ですが、上端から貼る場合は、演題番号表示スペースをとってポスターを作製してください。
  • ただし、下まで貼ると見えにくくなりますので配置の際は気を付けてください。
  • ポスターは日本語で問題ありません。
*

2.ポスターは下記時間に貼付けと撤去を行って下さい。

貼付け時間 1月26日(木)9:00-10:00
発表時間 1月26日(木)17:00-18:00
1月27日(金)15:00-16:00
撤去 1月27日(金)17:10-17:30

※撤去時間内に撤去されないポスターは事務局にて処分させていただきます。

3.各ポスターパネルに画鋲とポスター発表者用のリボンを用意してあります

  • 発表・質疑応答の時間帯は必ず発表者用リボンをご着用ください。

4.発表者は座長の進行で進めてください。

  • 各発表時間持ち時間は10分(発表5分、質疑応答5分)です。時間厳守でお願いします。

学術年会長賞(最優秀賞、優秀賞、優秀症例報告賞)の選出について

  • 演題番号に*が表示されている演題は、40歳未満の筆頭演者の演題であり、学術年会長賞(最優秀賞、優秀賞、優秀症例報告賞)の選出対象演題です。
  • 1 月27 日(金)16:00からの評議員会・総会にて授賞者の表彰を行いますので、ご参加ください。

利益相反について

  • 発表者の皆様はCOI(利益相反)の開示をお願いいたします。企業に所属の場合は、別企業とCOI状態にある場合に開示してください。
  • 口演発表者は発表スライドの2枚目(表題の次のスライド)に、ポスター発表者は一番最後に記載してください。

*

 

▲このページの先頭へ