日本語サイト 英文サイト
第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会

第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会

閉会のご挨拶

学会員・参加者の皆様

閉会のご挨拶

 2017年1月26日・27日の2日間にわたり堺市のビッグ・アイ(国際障害者交流センター)で、「第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会」を開催させていただきました。数日前に、寒波が日本を襲い、堺市でも雪がチラつき、寒くなるのではと心配しましたが、会期中は温かく穏やかな天候のもとで、この学術集会を開催することができました。

 先ずもって、この学術集会の開催にあたり、多くの企業様、並びに法人様より、ご協賛をいただきました。心より感謝申し上げます。

 今回の学術集会では、特別講演・教育講演・基調講演それぞれ1演題と、4つのシンポジウム(各4題・総数16演題)を開催しました。また、学会員から83題のポスター発表がありました。参加者は550名を超え、それぞれの発表において、活発で、熱心なご討論をして頂きました。これも、発表して頂いた演者の先生方や座長の労をお取り頂いた先生方、そしてプログラム委員の先生方による充実した企画の賜物と思います。また、会場の設営と運営、懇親会、そして堺市の物産展等もご好評をいただきました。成功裡に学術集会を終えることができたものと思います。

 最後になりますが、今回の学術集会での講演・発表が、毒性病理学のさらなる発展と、ご参加頂きました皆さま方の今後の斯界でのご活躍につながれば、主催者としてはこれほど嬉しいことはありません。

 皆様に御礼を申し上げ、年会長の謝辞とさせていただきます。

第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会 年会長
大阪府立大学 大学院 生命環境科学研究科 獣医病理学教室
教授 山手 丈至

年会長賞決定のお知らせ

第33回日本毒性病理学会総会及び学術集会 年会長賞は以下の方々が受賞されました。
おめでとうございます。

最優秀賞1件

PB-52
・肥満および耐糖能異常を伴う非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の新規マウスモデルの確立
摂南大学 薬学部 病理学研究室
○寺山 由依, 審 一慧, 松浦 哲郎, 尾崎 清和

 

優秀賞3件

PA-02
・PS2APPマウス(アルツハイマー病モデルマウス)における早期アミロイドβの沈着および海馬未熟ニューロンに関する病理組織学的解析
(株)日本バイオリサーチセンター
○村瀬 詩織, 中谷-パブラック 晶子, 村澤 寛泰, 小林 洋之, 今井 順, 金原 智美, 伊藤 格, 木村 均


PB-47
・マウスを用いたモノクロタリン誘発類洞閉塞症候群モデルにおける肝障害発現機序及び障害検出マーカーの検討
日本化薬(株) 安全性チーム 
○原 慎太郎, 林 仁美, 奥田 祐司, 飯河 直子, 渕上 貴美子, 市村 英資


PC-70
・多層カーボンナノチューブによるラット中皮腫誘発過程の経時的観察
東京都健康安全研究センター1, 国立医薬品食品衛生研究2, 東京農業大学3
○北條 幹1,坂本 義光1, 山本 行男1, 長谷川 悠子1, 多田 幸恵1, 湯澤 勝廣1, 広瀬 明彦2, 猪又 明子1, 中江 大3

 

優秀症例報告賞 1件

PA-05
・フェレットの副腎嚢胞に関する免疫組織学的検討
東京大学 獣医病理学研究室1, みわエキゾチック動物病院2
○畝山 瑞穂1, チェンバーズ ジェームズ1, 三輪 恭嗣2, 内田 和幸1, 中山 裕之1

▲このページの先頭へ