日本語サイト 英文サイト

*

ホーム 講演申込ページ 要旨集原稿・執筆要項 参加申込 プログラム 会場案内 企業展示 宿泊申込

新着情報

2014年12月09日
【要旨集の購入をご希望の方へ】
電池討論会予稿集の販売は電池技術委員会事務局でお受けしております。
こちらの購入用紙(abstract55.doc)に必要事項をご記入の上、電池技術委員会事務局(jt-liabb@mail.doshisha.ac.jp)までe-mailでお申込みください。
ご記入いただいた項目を確認後、要旨集に請求書を同封のうえ発送させていただきます。
2014年10月29日
第55回電池討論会の講演要旨集公開日は2014年11月19日になります。
2014年10月16日
参加事前登録の受付は終了しました。
なお、当日の討論会参加登録は可能です。京都国際会館「当日登録受付」へ直接お越しください。
参加登録費につきましては、このページ下部「参加登録費」ご確認下さい。
2014年07月22日
講演申込の受付を締め切りました。
2014年06月09日
講演申込の受付を開始しました。
2014年04月17日
ホームページを公開しました。

開催趣旨

電池討論会はいわゆる電池,及び,そのファミリーである燃料電池やキャパシタに関する学術ならびに技術に関する研究成果について報告・討論する公開の学術討論会として,電池技術委員会の主催により毎年開催されています。
電池技術は効率的なエネルギー変換・貯蔵技術であるため,近年のエネルーギーパラダイムの転換や地球環境問題等との関連もあって,各方面から高い関心を集め,ここ数年の会議では国内および海外から約2500名の参加者を数えています。また,平成9(1997)年より International Session (International Symposium on Batteries, Fuel Cells and Capacitors) を設け,海外から著名な研究者を招待するとともに,国際会議としての研究発表の場も提供しています。
電池は今や,携帯機器の電源としてのみならず,環境適合自動車(種々の電気自動車)の駆動電源として,また,太陽電池発電や風力発電等の再生可能エネルギーの電力調整電源として,さらにはスマートグリッド,マイクログリッドのコア技術として重要度はさらに高まっています。第55回電池討論会では,電池技術のさらなる発展を目指した学術研究の成果が発表され,討論されることを期待いたします。

(第55回電池討論会実行委員長 京都大学大学院人間・環境学研究科 内本 喜晴)

開催概要

【会期】

平成26年11月19日(水)〜21日(金)

【会場】

国立京都国際会館(〒606-0001京都市左京区宝ヶ池)http://www.icckyoto.or.jp/

【討論主題】

  1. 電池、燃料電池の反応と材料
  2. 革新的電池
  3. 車載用二次電池と低コスト大型二次電池
  4. 燃料電池の高耐久化と低コスト化
  5. 国際セッション(The 18th International Symposium on Batteries, Fuel Cells and Capacitors)

【主催】

公益社団法人電気化学会 電池技術委員会

【協賛】

公益社団法人 日本化学会

一般社団法人 大阪科学技術センター

公益社団法人 電気化学会 関西支部

公益社団法人 電気化学会 キャパシタ技術委員会

公益社団法人 電気化学会 燃料電池研究会

SOFC研究会

燃料電池開発情報センター

一般社団法人 固体イオニクス学会

一般社団法人 日本自動車工業会

申込スケジュール

【講演申込締切】

講演申込締切:7月18日(金)

(1) 講演題目、研究場所、発表者氏名(講演者に○印)、 (2) 申込者氏名、(3) 申込者連絡先(所属、所在地、TEL、FAX、E-mail)、(4) 300字程度の要旨をご準備の上、講演申込ページよりお申し込み下さい。
(Web申し込みの不可能な方は下記問合せ先までご連絡下さい)

【講演要旨集原稿締切】

◎講演要旨原稿締切:9月30日(火)必着

【参加予約申込締切】

◎参加予約申込締切:10月15日(水)
(1) 参加登録者氏名、(2) 勤務先(所在地、TEL、FAX、連絡者氏名)、(3) 所属学協会、(4) 懇親会参加の有無、(5) 送金方法と送金日等の情報を併せて、参加登録ページよりお申し込み下さい。
(Web申し込みの不可能な方は下記問合せ先までご連絡下さい)

 

参加登録費

    主催・協賛
団体会員
会員外 学生
参加登録費(講演要旨集1部含む,消費税込み) 予約 10,000円 14,000円 5,000円
当日 13,000円 17,000円 7,000円
講演要旨集のみ(消費税込み)   5,000円 7,000円 5,000円
懇親会(予約のみ・消費税込み)   9,000円 9,000円 9,000円

※主催・協賛団体会員は主催・協賛団体および電気化学会に所属している方が対象です。

また、貴社・貴団体が主催・協賛団体の法人会員である場合は、主催・協賛団体会員扱いとなります。

懇親会(予約のみ)

【日時】

11月20日(木)夕刻

【場所】

京都国際会館さくら

【参加費】

会費9,000円(消費税込み)

 

Electrochemistry誌『第55回電池討論会特集号:革新的な電池開発』のご案内

 エネルギー危機や環境汚染などの社会問題と相まって、安全でクリーンな次世代の電池の開発、リチウムイオン電池など現行の電池の高容量化・長寿命化・低コスト化など、新しい電池の開発への期待はますます高まっています。その期待を背負い、本電池討論会での議論は毎回大変白熱しています。そこで、電気化学会ではElectrochemistry誌に「革新的な電池開発」と題した論文特集号を企画しました。第55回電池討論会に発表の研究成果をご投稿下さい。なお、冊子体のページ数の制限がありますので、コミュニケーションの投稿を歓迎いたします。また、通常号への掲載になりますが、日本語の論文の投稿も歓迎します。

◎ テーマ「第55回電池討論会特集号:革新的な電池開発」
◎ キーワード:各種電池、正極、負極、電解質、キャパシタ、大型電池、安全性、劣化機構解析、性能評価法
◎ 発行 Electrochemistry誌2015年10月号(Vol. 83, No. 10)予定
◎ 投稿申込締切:2015年 1月13日(火)
◎ 申込方法:投稿者(代表者に○)、代表連絡先(TEL、FAX、e-mail)、講演番号、論文題目(仮題でも可)、論文の種類を明記し、下記宛にお申し込み下さい。
◎ 問い合わせ・申し込み先:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-30アルス市ヶ谷202 電気化学会編集委員会(TEL: 03-3234-4213、FAX: 03-3234-3599、e-mail: editor-in-chief@electrochem.jp
◎ 論文の種類:総説、総合論文、報文、技術報文、コミュニケーション、ノート。なお、本特集号は海外へのサーキュレーションを良くする為に、英文論文のみを掲載することになっております。紙面の都合で本号への掲載が難しい場合は、通常号への掲載になる場合があることをご了承ください。
◎ 執筆・投稿:本会ホームページをご覧下さい。
http://edit.electrochem.jp/notice_e.html
http://edit.electrochem.jp/instructions_e.html
投稿の際はhttp://www.editorialmanager.com/electrochemistry/より電子投稿して下さい。
◎ 審査:通常の論文と同様の審査を行います。
◎ 原稿締切:2015年4月17日(金)

このページの先頭へ▲